ペルシャ絨毯の良さ

絨毯と聞いてどうしても頭に浮かぶのが、ペルシャという言葉です。
子供の頃は、アラビアンナイトの映画を見る度にペルシャ絨毯を思い浮かべたのは、私だけでないと思います。
このペルシャ絨毯は、シルクやペルシャ羊の毛(ウール)を使って織られているのです。
また場合によっては、縦糸には木綿も使われていることがあるのです。
昔からのシルクは、高級ペルシャ絨毯の材料でした。
あのカスピ海沿岸などでの養蚕によって得られたものが産品として有名でした。
またウール素材は、ザグロス山脈の麓などの高原の牧草地の羊から取られるものが有名でした。
この地方のカシュガイ族をはじめとした多くの遊牧民によって育てられたペルシャ羊から採取されたものでした。
このペルシャ羊の毛は、殊のほか丈夫なことで多くの人に愛用されたのです。
ペルシャ毛は、弾力性に優れていて踏んでも踏んでも毛が寝てしまわないという絨毯に最も適したウールだったのです。
このことが、世界に冠たるペルシャ絨毯が生み出される要因と言われているのです。