消しゴムという文房具の好きなところ

私が昔から一番好きな文房具は消しゴムです。
なぜ消しゴムが好きなのかというと、いろいろな形があって文房具として使用する以外に集めて楽しむことができるからです。
小学生の頃に練り消しというのが流行りました。
固形タイプではなく柔らかいタイプの消しゴムで、文字を消す為に持っていたというよりは練って遊んでいたという記憶の方が強いです。
消しゴムには匂いがついているタイプもあります。
フルーツの香りなどがついていて、女の子は香りのついている消しゴムをよく持っていました。
キン消しは文字を消すことができませんが、男の子ならみんな集めていました。
形は四角だけでなく、いろいろあるのが消しゴムの面白いところです。
車の形やキャラクターの形の消しゴムがあり、使うのがもったいないのでコレクションとして集めていました。
文字を消すという本来の用途以外にコレクション意欲をかきたててくれる消しゴムは、いつの時代でも人気の文房具ですね。